Loading

世界遺産 × ホテル

worldheritagehotel_map anuradhapura sigiriya-rock jetwing-lake dambulla-cave-temple polonnaruwa jetwing-vil-uyana kandy jetwing-st-andrews central-highlands-of-srilanka jetwing-warwick-gardens jetwing-lighthouse sinharaja-forest-reserve jetwing-lighthouse-club galle

文化三角地帯の世界遺産 × Jetwing

ジェットウィング・ヴィル・ウヤナ

Jetwing Vil Uyana

スリランカ観光のシンボル「シギリヤ・ロック」から車で15分という好立地にあるスモール・ラグジュアリーホテル。24エーカーという広大に敷地にスリランカの伝統建築のヴィラが30棟。食事が全てセットメニューでサーブされ、充実したワインセラーも完備。ゆっくりとした時間と洗練されたサービスが受けられる特別な旅におすすめのホテル。

ジェットウィング・レイク

Jetwing Lake

世界遺産ダンブッラ石窟寺院から車で5分弱の場所に、2017年にオープン。設計はバワの愛弟子で、バワホテルの改築に定評のあるヴィノッド・ジャヤシンゲ。客室が広く、スリランカでは珍しい”全室バスタブ付き”という日本人には嬉しい設備が充実のデラックスホテル。メインダイニングの他に、中華レストランもあり連泊滞在にも便利。

世界遺産 ゴール × Jetwing

世界遺産 シンハラージャ × Jetwing

ジェットウィング・ライトハウス

Jetwing Lighthouse

熱帯建築の巨匠・ジェフリー・バワの最高傑作の一つといわれるジェットウィングライトハウス。バワ後期の作品であるライトハウスは、エントランスの螺旋階段からバワ独特のドラマティックな演出が始まる。インド洋のエネルギーが体感できるオープンエアーのテラスは、その時々に全く違う表情をみせる。バワのオリジナルの設計が残る、ぜひ連泊して楽しみたいホテル。

ジェットウィング・ライトハウス・クラブ

Jetwing Lighthouse Club

ジェットウィングライトハウスの横の敷地に、連結して建てられたジェットウィング・ライトハウス・クラブは、バワの愛弟子のチャンナ・ダスワッタの設計。バワのコンセプトを引継ぎながらも、現在のゲストのニーズとトレンドを組み込んだワンランク上のラグジュアリーホテル。ライトハウスの総料理長のニハル氏プロディースによるゴールの魚介を活かしたテーマレストランもおすすめ。

世界遺産 中央高地 × Jetwing

ジェットウィング・セント・アンドリュース

Jetwing St. Andrews

セイロンティーの聖地・ヌワラエリアの街の中心部にある、英国統治時代に建てられたクラッシックホテル。もともとは英国人の邸宅をベースに改築したホテルということもあり、アットホームな雰囲気が好きというリピーターも多い。英国式ガーデンもあり、そこでアフタヌーンティーやティーティスティングのプログラムも楽しめる。

ジェットウィング・ワーリック・ガーデンズ

Jetwing Warwick Gardens

ヌワラエリアから車で約20分、細い道をゆっくり下っていくと、目前に突然緑の茶畑が広がる。その中央部にある、客室数が5部屋というスモール・ブティックホテル。ホテルの支配人は、以前はティー・ファクトリーのマネージャーで紅茶づくりのプロ。都会の喧騒を忘れ、茶畑を眺めながらいただくアフタヌーンティーとスリランカのライス&カレーがここの一番人気のメニュー。

PAGE TOP